モウリーニョMU監督就任 プレミアレジェンドたちの反応 ジェイミー キャラガー

マンチェスターユナイテッドとの契約にサインしたモウリーニョについて、プレミアリーグのレジェンドたちはどういった反応を見せたのか?

1988年から2013年までの25年間(幼少期に1年間、隣のエヴァートンのスクールへ通ったものの…)リヴァプール一筋でイングランドフットボールを見てきたジェイミー キャラガーは以下のように語っている。

ユナイテッドは勝者として復活する
「来季、ユナイテッドの名誉挽回を皆が期待しているはずだ。サー アレックス ファーガソンの退任以来苦杯をなめてきたが、来季以降その名誉を取り戻すだろう。チェルシー時代を顧みると、立て直しには1シーズン必要と言っていたし、ユナイテッドでもそうなるはず。もちろんタイトルを狙う可能性はあるが、まずはこの夏の補強が優先。この1シーズンで選手たちを優勝争いできるように引き上げ、翌シーズンに本格的な優勝を目指すはずだ。」

モウリーニョ個人としての名誉挽回
「彼はもともと負けず嫌いの男だからね。昨シーズンのチェルシーでの失敗は彼らしくないものだったけれど、彼は気持ちを切り替えて決意を新たに臨むはず。プレミアの他クラブは困ったことになるだろう。」

マンUは凋落していない
「ユナイテッドは周囲に言われているほど悪くはない。トップ4にもあと少しだったし、FAカップも獲った。チェルシーでは2-3人のトッププレイヤー、具体的にはセスク ファブレガスやディエゴ コスタを連れて来てレベルを引き上げた。同じようにユナイテッドに3-4人のトッププレイヤーを連れてくれば、同じことができるだろう。」

ラシュフォードへの評価
「ラシュフォードはファンハールからは高く評価されていたが、モウリーニョの下でもう1度実力を証明しなければならない。とはいえ、彼の今の調子を維持できるなら、それで問題ない。今のプレーなら誰が監督でもベンチには置かないだろう。」

モウリーニョしかいない
「ユナイテッドの最重要課題はトロフィーを狙う競争に戻ることだ。そしてそれを実現するためにマーケットに出ている監督でモウリーニョに優るものはいない。」

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0
Premier Tokyo

by Premier Tokyo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *