世界初? エスコート”ドッグス”

欧州のリーグに先駆けて行われた南米チリのプリメーラ ディヴィシオン開幕戦。この試合で、緊張感や闘争心が入り混じった独特の雰囲気に包まれるスタジアム通路から選手たちをピッチへ送り出したのは、なんと犬です。

これはチリの強豪コロコロが、今シーズンからパートナーシップを結ぶ動物保護団体、Union de Amigos de los Animalesと行った奇抜かつ心温まるコラボレーションです。選手たちをエスコートした犬たちはいずれもUAAが保護中。条件を満たせば誰でも引き取りが可能で、この日集まった47,000人の”里親候補”に披露されました。
なお試合はアントファガスタを相手にスコアレスドロー、また残念ながらPremier Tokyoではコロコロのグッズのお取り扱い予定はございません…。
(写真: Colo-Colo/Facebook)

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0
Premier Tokyo

by Premier Tokyo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *