処分中の英7部監督がとったスマートかつ意外な行動

イングランドリーグ7部、ポールタウンのトム・キリック監督は、1月に審判を侮辱したことで6試合のスタジアム入り禁止処分中。しかしこのキリック監督、3/28(土)に行われたホームゲーム、ケンブリッジシティ戦をホームスタジアムのグラウンド管理人クリス・ケリーさん宅の窓から観戦するという大胆な行動に移りました。試合は3-2で監督不在(?)のポールタウンが勝利。

_82018559_bn_oneuptop_one

_82018553_bn_oneuptop_three

_82018529_bn_oneuptop_five

試合後の監督のコメントは以下の通り。
「場合によっては試合を鳥瞰的に見る方が良いこともあるけど、選手とのコミュニケーションが取れないという大きななデメリットがありますね。」


7部とは言え侮る無かれ。プレミアリーグクラブアカデミー出身の選手も多数在籍しています。イングランドらしい、パワフルでスピードのあるフットボールです。

参考: http://www.bbc.com/sport/0/football/32123192

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0
Premier Tokyo

by Premier Tokyo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *