90歳アーセナルファン エミレーツへの道で死去

1934年から81年にわたりアーセナルをサポートしてきた90歳のアーニー クラウチさんがエミレーツスタジアムへ行く途中、交通事故で死去した。

現地紙メトロによると、クラウチさんは12/5(土)のアーセナル-サンダーランドの試合を観戦するため、ロンドンのエミレーツスタジアムに向かっていた。同日12:35頃、クラウチさんはロンドン市内のフィンチェリーセントラル駅近くで突風に煽られ車道に倒れこみ、走行中のバスの側面に衝突、救急隊が心肺蘇生を試みたが40分後の13:15に息を引き取った。

なお複数の目撃者がいるとみられ、バスの運転手は逮捕されていない。

アーセナルはtwitter公式アカウントでクラウチさんの死に哀悼の意を示した。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook1Share on Google+0Pin on Pinterest0
Premier Tokyo

by Premier Tokyo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *